プレスルーム

  1. ホーム
  2. プレスルーム
  3. メディア情報
  4. 詳細記事

更新日 : 2009年04月01日

印刷する

全国ドライ新聞にて日本ファッションケア研究会(FCQ)の第2期修了の記事が掲載されました。

全国ドライ新聞にて日本ファッションケア研究会(FCQ)の第2期修了の記事が掲載されました。

拡大する

FCQ講座、第2期終了、新年度は基礎科ほか、ゼミ科開設検討

九州・中国地区初の繊維製品ケア研究団体として、平成19年に創設された日本ファッションケア品質研究会(略称FCQ、大石考二会長)は、昨年7月より第2期研究科をスタートし、本年3月22日、住連木まさし主任講師による「二百年目の新業態創造への挑戦」と題する講義の後、修了式を開催した。

第2期は全9講座延べ36時間に及ぶもので、第1期の「繊維素材の基礎知識」を基に、住連木講師の「クリーニング事故解析」と「所見書作成法」を中心に構成された。

(記事より抜粋)