プレスルーム

  1. ホーム
  2. プレスルーム
  3. メディア情報
  4. 詳細記事

更新日 : 2007年02月25日

印刷する

書籍「小さな会社の富裕層マーケティング」にて弊社、事業がケーススタディーとして紹介されました。

書籍「小さな会社の富裕層マーケティング」にて弊社、事業がケーススタディーとして紹介されました。

拡大する

商品単価数百円の富裕層ビジネス

出張靴みがき、靴修理を専門とした「靴みがき隊」というネーミングで全国でも珍しいサービスを取り扱っており、福岡の各テレビ局、雑誌でも注目を浴びました。

代表(現 株式会社トゥトゥモロウ 取締役)の蒲池さんは地元福岡でも有名な通販会社の創業メンバーとして順風満帆な日々を送っていましたが、自らの力をビジネスの世界で試したいという想いから2003年に独立。

蒲池氏は、ポスティングを中心にして集客を行ったそうです。
ポスティングを行うエリアは、福岡でも富裕層が多いと言われる百道、桜坂、赤坂を中心に行ない、同時に自社のサービスについて目立つように書いた車でポスティングを行なった地域を回り、サービスの認知度向上に努めたそうです。その効果が出はじめたのが開業して2ヶ月頃で、靴の修理の出張依頼をされたお客様から、「最初はチラシを見て、次に車をみかけて電話をかけた」と言われたことで、自社の営業方法に自信を持ったとお話してくれました。

(記事より抜粋)